ビジネス英会話一覧

これで安心!ビジネスランチでの英語表現

これで安心!ビジネスランチでの英語表現

 ランチをとりながら仕事の話をするのは、ふだんの会議とは違ってリラックスした雰囲気な中で進められるので、取引先の相手との距離を縮める大切な機会です。  英語ですから相手は...

記事を読む

もう怖くない!ビジネスミーティングで役立つフレーズ!

もう怖くない!ビジネスミーティングで役立つフレーズ!

楽天やユニクロをはじめ、社内公用語を英語に規定するような企業も少なくなくなってきました。日本のグローバリズムは余儀なくされ、普段は全く英語を使わないような仕事をしていたとし...

記事を読む

デキル営業マンがサラっと言いそうなビジネスフレーズ!

デキル営業マンがサラっと言いそうなビジネスフレーズ!

お客さまの満足度をあげて、業績に結びつける。この法則は日本もアメリカも、あるいはどこの国にいたっても変わらない営業マンの腕の見せ所となります。新卒大学生の70%は営業職とな...

記事を読む

儲かってますか? B/S、P/L関連用語を覚えよう

儲かってますか? B/S、P/L関連用語を覚えよう

 海外に出れば書類は英語になり、会計(accounting)関連の帳票や社外に公表する財務諸表もすべて英文になります。  そうしたものを作ったり分析したりという専門的なこ...

記事を読む

オンライン英会話スクールでビジネス英語は学べる?

オンライン英会話スクールでビジネス英語は学べる?

近年、ビジネスにおいて海外との結びつきも深くなっており、仕事で英語を求められることや、海外出張がある企業も増えてきています。 会社員の方にとっては、英会話を学ぶ目的の1つ...

記事を読む

電話でアポを取る(2)応用編~アポを変更する時、遅れてしまう時など

電話でアポを取る(2)応用編~アポを変更する時、遅れてしまう時など

 いったん設定した予約(appointment)を変更しなければならない時があります。また、当日になって、約束の時間に間に合いそうもなくなった場合も、すぐに相手に連絡しなけ...

記事を読む

ビジネス英語で意外と多い!「クビにする」以外のfireの表現

ビジネス英語で意外と多い!「クビにする」以外のfireの表現

fireはビジネス英語(特に口語)で「解雇する、クビにする」(= sack、dismiss)という意味で使われます。たとえば  You're fired!  お前は...

記事を読む

CFA(米国証券アナリスト)資格は元が取れるのか?

CFA(米国証券アナリスト)資格は元が取れるのか?

日本の証券アナリスト資格のモデルとなった、アメリカのCFAという資格は金融業界で高い評価を受けています。しかし合格に費やす資金や時間コストは、その後の収入に本当に見合うので...

記事を読む

今晩から使える!ネットワーキング英会話で、一歩リード!

今晩から使える!ネットワーキング英会話で、一歩リード!

営業は雑談が9割と、昔働いていた課長には教わったものですが、海外では必ずしもそうではありません。 カジュアルなシーンでは、お喋り好きな方も多く、雑談で何時間も過ごしてしまう...

記事を読む

仕事の英語のTPO~こんなはずじゃなかった!と思わないために

仕事の英語のTPO~こんなはずじゃなかった!と思わないために

 英語は間違っていないのに、誤解されてコミュニケーションの問題が起きてしまうことは日常生活でもあります。それがビジネスの場合なら、まったく意図しないうちに失礼な言葉になって...

記事を読む

トップへ戻る