会話する際のフレーズ集

みなさんは海外旅行で現地の人に話しかけたことはありますか。せっかく海外に行くのであれば交流してみたいですよね。しかし、その第一歩が踏み出せなかったり、交流したけどどのように話を続けたらいいのかわからなかったり、表現が出てこなかったり、そもそも相手が何を言っているのかわからないことがでてきたりします。そのような方々へ、それぞれの悩みを解決できそうな記事が6記事ありますので紹介させていただきます。
<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

会話の切り出し方から掘り下げまで。会話で絶対に使えるフレーズ大特集!

この記事では題名のように会話を始めるフレーズから話題を広げたり、掘り下げたりしながらスムーズに会話の終了までのフレーズが掲載されています。会話を始めたらミッション終了なのではなく、話をしていて相手に時間があるかどうか、会話が終わったとしても双方が気持ちよく終了できるようなフレーズが掲載されています。

英語が話せるのに会話が続かない悩みを解消~英語の質問フレーズ

今度の記事は会話をすることができても、なかなか会話が続かないという方のための記事です。この記事は意見を交える機会のあるときに必要になるフレーズばかりですので、あまり観光に来た人たちが話すような内容ではないかと思われますが、それでも聞き取れなかった場合やとても興味のある分野の話をしているときには知っておくと便利なフレーズばかりですので、ぜひ目を通してみてはいかがでしょうか。

海外の常識に学ぶ人間関係のコツ!留学で使える3つのフレーズ

3記事目は留学に来た人たちのためのフレーズ集です。留学に行ったのであれば現地の人と仲良くなりたいですよね。そんな現地の人との距離を縮めたり、仲良くなるためのフレーズ集です。
この記事では相手を褒めて距離を縮めるフレーズ3種類と、仲良くなるための同調フレーズ3種類、そして一番大切な感謝するフレーズ3種類の計9種類の表現の仕方を学べます。特に感謝するフレーズは誰に対しても使えますし、“Thank you”だけでは物足りないですからたくさんの語彙を増やせますね。
<関連広告>実践で使える英語!産経オンライン英会話

英語で自分の感情を表現するには?「喜怒哀楽」を表現する英語フレーズ!

先ほどは留学に行った人のためのフレーズでした。今回も似たようなフレーズになってしまうかもしれませんが、海外の人たちは喜怒哀楽がとても豊かですよね。そんな感情豊かに英語を操ってみませんか。記事内でも書かれていますが、オーバーリアクションだけでも十分ですが、それに見合った英語の表現ができるときちんと意思疎通ができそうですよね。この記事では喜怒哀楽それぞれの気持ちのときによく使うフレーズを紹介しています。ぜひ目を通してみて感情豊かに会話をしてみませんか。

これって英語でなんて言うの?わからないときの簡単な言い回し術!

さて、これまではどのようなフレーズを使って会話を始めたり、長続きさせたり、相手に自分の感情を表現したりするのかの記事を紹介してきました。しかし、実際に自分の言いたいことを英語でどう表現するのかわからなくなることは多くありませんか。そのようなときに頭の片隅にあると便利な記事はこの簡単な言い回し術という記事です。この記事では本当に簡単な英語でどのように言いまわしたらいいのかを説明してくれています。ぜひ参考にしてみてください。

相手の話を相槌で乗り切ってみよう!困った時に使える相槌表現!

ここまでの記事の前提として相手との会話の内容が分かっている前提の記事です。もちろん相手の話している内容が分かることが一番ですが、どうしてもわからない内容が出てきてしまうことがあるかもしれません。このようなときに分からないからと言って返事を全くしないのは失礼ですよね。そこでこの記事では状況に合わせて使い分けることのできる相槌表現を紹介しています。一通りの表現ではなく、同じ意味でもたくさんのフレーズがあるので覚えておいて損はないと思いますよ。

まとめ

さてこのまとめ記事では会話の際に頭のどこかに置いておくと便利なフレーズが掲載されている記事を紹介しました。いかがでしたか。ぜひ海外旅行や留学へ行く際にはこれらの記事を読んでフレーズを覚えて、英語での会話をこれまで以上に楽しんでくださいね。
それではみなさんの自分に合った良き英語学習を。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る